CNNによる米国求人事情

Web2.0だってことで、Ajaxというかスクリプト系プログラマが枯渇してるのかと思いきや、CNNの報道によれば、一般的な求人レベルではさにあらず。技術系では.netプログラマと品質保証要員が供給不足から高給になっているようです。.netプログラマの場合、年収7.5万ドル~8.5万ドルということは、900万~1000万!転社の際は15%以上のアップにありつけると。特許弁護士とかは9万ドル~13.5万ドルともうワンランク高いのですが、オフショアなんていいつつも米国のプログラマは優遇されてるような感じ。ホンマかいな。

5 careers: Big demand, big pay - Feb. 3, 2006:
Two tech jobs in high demand these days are .NET (dot net) developers and quality assurance analysts.

Developers who are expert users of Microsoft's software programming language .NET can make between $75,000 and $85,000 a year in major cities when they're starting out. If they pursue a job at a company that seeks someone with a background in a given field (say, a firm looking for a .NET developer experienced in using software related to derivatives) they might snag a salary hike of 15 percent or more when they switch jobs.


[]

0 件のコメント: