某組合名称の由来

新会社法の勉強会にて、話がLLC→LLP→投資事業組合と発展し、恐らく隠しネタであったであろう、ライブドアの件になった。投資事業組合の名前って「JMAMサルベージ1号」「VLMA2号」なんだけど、ネタのような名前だ。由来はあまり知られていないようなのでちょっと調べてみた。

『JMAMサルベージ1号』
日本M&AマネジメントなのでJapanM&A Management。サルベージ(salvage)は「沈没船の引き揚げ作業」「海難船舶の救助作業」。ちなみに日本M&Aマネジメントはエイチ・エス証券株式会社の子会社。

『VLMA2号』
これは簡単。Value Link Merge & Acquisition.

組合って「~号」とつけるのが流儀なのかどうかは知りませんです。宅地建物取引業免許とかだと一般的に号数が多いと何度も更新されてて信頼できる不動産業者だとか言うけど、これも13号とか、22号とかだと信憑性があったかも。だいたい、1号とか2号ってそれだけで怪しくないですかねー。世のお父さんは、飲み屋のねーちゃんとかにMSWG(MySWeetGirl)2号とか命名してみると、ヒルズ族になったような気がしてよろしいかも(笑)

[][]

0 件のコメント: