New Data Update in Google Earth

Google Earthデータの変更点がGoogle Earth Communityでアナウンスされたが、簡単に書いてあるだけで何がどう変わったはわからない。その後、これについて、Google Earth Blogが、補足記事を書いてくれている。
  • 新データはGoogle Local/Mapsにまだ反映されていない。後日とのこと。
  • 地球の基本マップが「TrueEarth」というソースに変更された。以前より見映えが良い。より力強い色になり、緑色が強い。
  • ドイツの殆どが高解像度になった。
  • 旧データのマイナーな修正が施された。
  • ポリネシアやカリブ海などの多くの島々が以前より高解像度になっている。
  • ポリネシアの周りのサンゴ礁がより、くっきりとした。
  • バハマ付近のすばらしいターコイズ色の海が戻った。
  • モルディブ諸島が高解像度になった(例えば、飛び立つ飛行機 ge が見える)。
GoogleはTrueEarthをあたかも以前のLandSatと違うソースであるかのように書いているが、実際にはそうではなくて、LandSatのモディファイ版だそうだ。
Google Earth Blog: New Data Update in Google Earth!:
Actually TruEarth is a just a modified version of what Google Earth already had. They are wrong in saying that it isn't Landsat. It is 15 meter Pan-Sharpened LandSat data, same the NaturualVue product that they already had. All that TruEarth did was apply a blue strech to the NaturalVue Imagery. In many ways it is worse. Look at South America, you can see that they processed each tile individually. Thus creating massive tile lines that wasn't in NaturalVue product(which used to be the background).
下は、南アルプスあたりだが、確かに全体の感じは以前よりくっきりしている気がする。但し、15m解像度というのは疑問。一部を除き、高解像度部分は結局以前と同じ写真だし、15mまで見えるのはニューヨークとか、今回追加されたドイツとかだけみたい。

new data

モルディブは綺麗。Cool Sailboat ge というPlaceMarkを見るとマストまではっきり見える。

Maldives

で、こういうのはキリが無いので、興味のある方は、次のようなサイトを定期的にチェックしてみてください。


[]

0 件のコメント: