Google Mars !!!!

Google MarsGoogle MapsやGoogle Earthで驚いていてはいけない。なんとGoogle Marsの時代だ。火星ですよ、火星、すごー! こんなカラフルな星なのかというと、そうではない。高度を色で表しているとのこと。何故、本当の色で表現しないのかについては、Aboutで、「本当の色はバターキャンディみたいだ。それよりもグレースケールで立体感を出すことの方を選んだ」と述べている。Google Marsはボタンで3種類のビューに切り替えられる。以下のような説明がある。
  1. Elevation
    NASAのMOLAレーザー高度計)から受けたデータで生成した影付きレリーフ。このモードではカラーによって高度がわかるようにしている。
  2. Visible
    NASAグローバル調査船
    からの衛星カメラ(MOC)で作衛したもの。デジカメと同じ。もしあなたが火星を回る衛星ならこのように見えるはずだ。
  3. Infrared
    NASAのオデッセイ宇宙船のThermal Emission Imaging System(THEMIS)によって撮られる赤外線画像のモザイク。暖かい地域は明るく、冷たい地域は暗く見える。空気中の雲と塵は赤外線なので透明。今までで最も鮮明な地図になる。

面白いのは「Google Earth Clientで、火星は見られないのか?」というFAQに対して、
About Google Mars:
Not yet, but we're working on it. To whet your appetite, you can check out this 3-D fly-through movie of Valles Marineris made using this data.
「まだ。でも、それに向けて努力してるよ」だって。楽しみですねえ。で、「満足がほしけりゃ、コレを見ておいて」って、下に示した3Dフライングムービーを紹介してくれている。



これはアリゾナ州立大学(ASU)のTHEMISのサイトにあるもので、オデッセイのThermal Emission Imaging System(熱放出画像処理システム)からのデータを元にCGムービー化したとのことなので架空ではなくある意味本物。

[][][]

0 件のコメント: