eBayのオーストラリア風使い方

diggでバカウケしてたネタ。

PowerBook G4盗まれたヒトが、その写真とモニタに写っていた犯人達(2人)の写真付きで「これは買うな」と、オークションサイトeBayにポスト。この犯人もオバカで、盗んだPowerBookをそのままネットワークに接続して、さらに所有者の会社のEメールをチェックしてしまったので、IPアドレスが会社のサーバーに残ってしまった。そして、盗まれたヒトは犯人にその事実をモニタ写真添付してメール。さらに、このあたりの経過をeBay上に逐次報告。他にも、データのバックアップを採っていないから、犯人にバックアップ採れと指示したりしてる(笑)

犯人はPowerbookをeBayで売ろうとしてこのページを発見。恐れをなしたのか、所有者に電話をかけてきて「傲慢だ!」と怒りつつも「返すから、これ以上ネットで晒すのはやめてくれよう」と懇願。さらにeBayのページがdiggされてしまったので、この話は世界中が知るところとなり、テレビ局は取材にくるわで大変な騒ぎみたいです(笑)さらに値段も100万豪ドル超える値がついてるのも笑える。

犯人が捕まったという事実はまだ報告されていないけど、時間の問題か? diggは「Awesome!(スバラシイ、スゲェ)」とか「eBayの新しい使い方だ~」とか、「オーストラリア人でヨカタ」とかワケワカのコメントも多数。ブログネタにもなってて「データのバックアップはちゃんと採らないとな」という感想が多いな。

Aussie way on eBay
※追記 eBayから削除されちゃいましたねえ。


[][][]

0 件のコメント: