500km走行 - The Power Of Electric

リニアモーターカー山梨実験線での500km走行の様子。これを観ると、ウルトラQ第10話の「地底超特急西へ」ってスゴいと思う。予言ビデオみたいだ。

ビデオの方だが、モーター駆動というのは本当にリニアに速度が上がってゆくのがわかる。つまり、0→100kmと100km→200km、200km→300km、300km→400kmは同じ時間で加速してゆく。動燃系だとこういうことはない。小泉首相が先日乗って感激した電気自動車「ELIICA - エリーカ」も同じで、ポルシェだろうとフェラーリだろうと、この加速には勝てないことが、昨年10月2日のNHKスペシャル「世界最速への挑戦-スーパー電気自動車誕生」で証明されたのは記憶に新しい。しかし、電気モーターが完全に実用化されてしまうとエンジン不要になり、多くの中小企業が倒産するので、自動車業界は乗り気ではないとか。そんな決め打ちしてるとiPodにやられたWalkmanみたいになるで、と思ったりするんだけど。
ELIICAって2008年にも約200台を受注生産するって昨年夏に発表してたはず。NIKKEI-NETの記事は消えてるけど。圧力か?(笑)


↑リアルで再生すると表示が追いつかないので、一旦読み込ませた後で再生することをお薦めします。

DVD ウルトラQ VOL.3
ハピネット・ピクチャーズ (2001/07/25)
売り上げランキング: 5,041
おすすめ度の平均: 4.6
5 感動の「鳥を見た」   センス抜群「クモ男爵」
5 じわじわ高まる恐怖「クモ男爵」
5 特撮がすごいな~



[][]

0 件のコメント: