BBCによる任天堂ドキュメンタリー

Nintendo DSがソニーPSPをダブルスコアで引き離し、強い任天堂が復活したようだ。ところで、1年半前の2004年4月にBBC3で放映された「Outrageous Fortunes: Nintendo」がGoogle Videoに最近アップされた。BBC放映なので観てない人は多いと思う。任天堂ファンの方は英語ヒアリングの勉強を兼ねて、是非ドゾ(笑)。 内容については当時のNintendo INSIDEで少し取り上げられていますね。

Inside Nintendo (BBC)

Libby Potter in Japan

1時間のビデオです。京都の場面で何故か中国風のBGMだったり、シャレのつもりか「碁」の話のあとで「Go!」をかけたりしてちょっと変な部分もありますが、全体としては山内博氏の生い立ちから引退まで調べることで、任天堂の成功の秘訣を探ろうとするもの。任天堂が昔、タクシーやホテル業とか食品(インスタントごはん)に手を出していたとは知らなかったなあ。このあたり詳しくは、Philosophy of Nintendoというサイトに掲載されています。
BBC - BBC THREE - Nintendo:
Nintendo is the Japanese company that took over the world with the help of the most famous videogame star of all-time, Super Mario. It’s the story of how mesmerising characters and graphics, created by genius Nintendo designer Shigeru Miyamoto, provided hours of magic for kids around the globe - and huge profits for company owner Hiroshi Yamauchi.
レポーターはLibby Potterというアマチュアの人らしく、この取材の過程で日本のラブホテルに突撃潜入したりしてる(笑)今はプロになってるんだろうか?

[][][][][]

0 件のコメント: