Power of crowds

DSC00372sJR東日本と慶応大学による、「Tons of people = tons of energy」の実験。素晴らしい。是非実用化にこぎつけてもらいたいなあ。

このニュースを知ったのは、皮肉なことに、diggされていた「Treehugger: Japan: Producing Electricity from Train Station Ticket Gates」からなのだ。国内では東京新聞(中日新聞)以外は、ほとんどニュースになっていない。diggでウケているのは、エコだったり目から鱗的ってこともあるけど、考えてみればWeb 2.0的というか、この実験はWisdom Of Crowdsならぬ、Electoric Power Of Crowdsに目をつけたものだからかもしれない。
改札通るだけで発電:
乗客が改札口を通るだけで発電する-。JR東日本(東京都渋谷区)は本社玄関で「改札口発電」の実証試験を進めている。環境に優しい「エコステーション」研究の一環。来訪者が床に埋め込んだ素子を踏むたびに発電される仕組みで、将来は駅の電力の一部を床発電でまかなえる可能性があるという。
東京ってホント人だらけなので、重量や運動エネルギーを電気に変えるというアイデアはいろいろ応用できそうな気がするねー。JR東&慶応GJ!!
Treehugger: Japan: Producing Electricity from Train Station Ticket Gates:
The system is being tested at the JR-East head office in Shibuya, where it is installed at the entrance to the reception area on the 4th floor. As visitors pass through the gate, a lamp lights up, signifying that electricity has been produced. Testing of the system will continue until August 11.
ちゅうことで、渋谷にあるJR東日本本社4階入口で8/11までテストしているそう。用はないけど行ってみる?

[][]

0 件のコメント: