Everybody becomes a flogger

初期のゲームで、コナミが開発したフロッガーというゲームを覚えてます? カエルになって障害物を横切って帰ってくるという単純なゲーム。ネット上にShockWave版Flash版なんかがあるので、思い出してください。このゲームはPackmanなんかと同じく世界的に大ヒットしたので、カルチゃーとして根付いているわけです。で、最近、YouTubeに「Real Life Frogger」というのがアップされてます。これ、スタント使ったり、リハーサルしても絶対できないと思う(汗) ほんと何考えてるんだか(笑)



ここまでなら、よくあるYouTubeコンテンツの紹介。で、このネタはこれだけではない。全てのドライバーがFroggerみたいになる世界、つまり、交通信号が要らない世界を真面目に研究していて、論文([PDF]233.8kB)とSimulator(シミュレーター)を発表している人達が居るのですよ。UTCS(University of Texas at Austin Department of Computer Sciences)の人達がそれ。6*6車線のシミュレーターは是非一度体験してみてほしい。いやー、すごいわー、これ。で、理論上は可能なようだというのはわかったんだけど、実際にそういうトラフィックに乗っかることができるかというと...。

sim

Simulation Viewing:
We have proposed a reservation-based system for alleviating traffic congestion, specifically at intersections. As part of this endeavor, we created a custom simulator to model traffic at intersections. We created a Java applet version of the simulator so that the simulator could be viewed through a web browser. To view the applet, you will need the Java Plug-in.


[][][]

0 件のコメント: