Paul Potts in America

Paul Pottsがとうとう海を越えてNBC Today showに出演。ニューヨークのロックフェラープラザでNessun Dormaを歌った。
もうね、後ろは車やバスが走ってるし、通行人もフツーに歩いてる(笑) 周りに集まった人達は観光客とか通りすがりが多そうで、晒し者という感じがしなくもない。他のビデオでもそうなんだが、彼は歌い終わったときに日本人みたいに「おじぎ」をするんだな。見るからに謙虚そうで日本人好みだし、日本にも呼ばれるんじゃないか?んでもって、笑っていいともとか徹子の部屋に出るんだろうか。



彼は決勝に勝ち10万ポンド(約2500万円)の賞金と、12月3日に行われるRoyal Variety Performanceにおいてエリザベス女王の前で歌う権利を得たが、「何があろうと自分は変わらないよ」と言う。賞金の使い道は歯の治療。歯のかぶせ(クラウン)の具合が悪いので、自然に笑えるようにしたいそうだ(確かに微笑み方がぎこちない)。それと、2年間勤務している会社に辞表を出したわけでもないし、奥さんはコールセンターの仕事に戻っている。

ただ、サウスウェールズの小さな産業都市である、Port Talbotの小さな2ベッドルームの家を共有するこの夫婦の運は上向いているようで、プロとして女性歌手キャサリン・ジェンキンズとコンサートを来月に開催することが決まっているし、Sony/BMGでファーストアルバム作りに入ったことも報じられている。[Via the Daily Mail]


*Related posts*

0 件のコメント: