んー、釣られたかな?

えっと、しつこくPaul Pottsネタなんですが...。

前に紹介した、MySpaceのサイト(www.myspace.com/paul_potts)はFakeかもしれないなと思って。何故か?
  1. 最初見たときはprofile上の年齢が40歳だった
  2. 現時点で過去記事が消されている
  3. Myspaceオタクでもない限り、こんなに更新しないだろうし、する時間もないと思う
  4. アルバムの宣伝が気になる
  5. アフィリエイト(Google Adsense)をやっている
他に、www.paulpottsofficial.comというのがあり、NewsWalesで紹介されているけど、これも本物かどうか確証が持てない。一応、UKでホスティングされているみたいだが、第3者がなりすまして作ろうと思えば作れる内容。それに、ここもアフィリエイトやってるしっ!

「本当のファンクラブ」を名乗る、PaulPottsFanClub.com では冒頭にこう述べている。
Paul Potts Fan Club Website - CD, Interview, Blog, Biography, Audio, Video | PaulPottsFanClub.com:
TRUE FAN SPIRIT: There are several self proclaimed Paul Potts 'official' websites out there. Mr. Paul Potts is a millionaire. Paul Potts' Official Website will NOT have google ads. Paul Potts' Official website should contain a 'Letter to the Fans' page. As a true fan, I refuse to use the term 'official' unless Mr. Paul Potts approves himself.
なるほど、「Letter to the Fans」があるはずだってか? そういえばそうだよなあ。LinkedInのPaul Pottsは別人。これはすぐにわかった。

だいたいねー、偽ジョブズ偽ゲイツの件があるし、過去、僕自身もTwitterで簡単に釣られたしねえ。とっても疑心暗鬼な状態なんです。「URLだって確認するし、フィッシング(Phising)なんて絶対に引っかからんぞー」とか思ってたけど何のことはない、これだってフィッシングの一種だと思えば釣られまくりってことです。情けない。

0 件のコメント: