The Fox's Wedding in the world

P1000015昨日はお昼時に急に雨になり、その後、天気雨になった。天気雨って個人的には結構好きなんです。気持ちいいし。

天気雨は昔から「キツネの嫁入り」と呼ばれてる。例えば、はてななんかの解説はこう。
はてな - 狐の嫁入りとは:
1. 暗やみの中に狐火がいくつも連なっているのを、嫁入り行列の提灯に見たてたもの。狐の嫁入り行列とも呼ばれる
2. 日が照っているのに小雨が降ること。天気雨。

狐の婚礼を人間に見られないようにするために、雲ひとつ無い天気の日に雨を降らして知らせる。

なんとなく、日本の古い言い伝えのようだけど実は違うんだな、これが。英語では「sun shower」と言うけど、「fox's wedding」とも言う。他にも、ブルガリア、イングランド、フィンランド、イタリア、韓国、マレーシア、ポルトガル、シリアにおいて、キツネの嫁入り(結婚)の表現がある。

尤も、キツネに留まらず、「悪魔の結婚式」、「サルの結婚式」、「サルの誕生日」、「ロバの結婚式」などなど、いろいろあるみたい。
LINGUIST List 9.1795: Sunshower:
On November 6, 1998, I posted a request for words or expressions for the term sunshower (LINGUIST 9.1565), and the number of responses was overwhelming. I have summarized the responses below, arranged alphabetically by language. Many thanks to all of you who wrote in with your ideas; I have tabulated the list of respondents at the end of this letter.
satomi氏のMEME(ミーム)の話ではないが、偶然にしては出来過ぎ。何かの連鎖があるのか? 宣教師が伝えた? いずれにせよ、不思議なことです。

で、これはオマケ(笑)

Upgrade to Firefox 1.5!


[]

1 件のコメント:

satomi さんのコメント...

黒澤明監督「夢」に、きつねの嫁入りの印象的なシーンがあるので日本でそう呼ぶことは海外でもよく知られているようです。

確かに同時多発生にしては特異な表現だし分布広すぎ。輸入語って考える方が自然だけど語源は不明…。面白いですね。

ハーバード大が'98年にまとめた世界の表現集↓
LINGUIST List 9.1795: Sunshower

黒澤映画への言及↓
languagehat.com: SUNSHOWER.