ゲイツとバルマーが世代交代宣言

ビル・ゲイツとスティーブ・バルマーが全従業員に対し、メールを送り、Microsoftトップの世代交代について示唆したようだ。Ray Ozzieらに譲るのだろうが、彼1人で継承できるものではないとしている。
Gates', Ballmer's e-mails to employees | CNET News.com:
In e-mails to Microsoft employees, Bill Gates and Steve Ballmer shared some of their thoughts on the leadership changes at the software giant after more than three decades. The following are excerpts from that e-mail.
下記に「ゲイツ時代の終わり」という特集で、どどどーっとコラムが列挙されている。こんなことはかつてなかった。
Office Vistaの開発を大幅に計画修正し、Office Liveへの移行を盛り込んだり、Windows Liveを提案したのはRay Ozzieだと理解している。ビルゲイツも51歳。最近は往年のAgilityやDynamismがないなあ、と思っていた。

予期されたこととはいえ、英断だと思う。
いろいろ思うところもあるので、続報を書くかもしれないが、とりあえず。

*Updated*
CNET Japanも即刻報じていましたね。
MS会長B・ゲイツ氏、2008年6月に事実上の退任へ - CNET Japan

0 件のコメント: