僕が起業で学んだコト

カレンダーサービスであるKikoをStart UpしたJustin(なんと22歳!)による、「僕がStart Up(Web2.0企業の起業)で学んだこと」。
5つのポイントが書かれている。
  1. Don't hire/co-found-with your friends just because they are your friends.
    友達を共同経営者とか雇わないほうがいい。Really smartでReally hard-workerな人が必要なんだけど、友達って両方を兼ね備えてることはあんまりない。smartだとしても、hard-workingしてくれるか?自分が250%働いて、友達が50%ならどうなるか?そういうことを考えると止めたほうがいいねってこと。
  2. Things take longer than you think. A lot longer.
    楽観的に見積もってしまいがち。kikoの時は1ヶ月でできると思ったプログラムは6ヶ月かかった。起業は思ったより相当長くかかると覚悟しておく。投資家への説明とかも必要だ。
  3. You'd better be able to get along with your co-founders.
    1人でやるより、共同創始者が居たほうがいい。kikoの時は2人とも毎日10~15時間ぶっ続けで働いた。ロゴとか色の好みが合わないかもしれないが、そういうささいなことに時間を使わないようアドバイスする。
  4. Start simple, then go complex.
    Web開発以外ではどうだか知らない。1回目のバージョンは複雑なものを一気にやろうとして苦労した。2回目は、簡素なものからだんだんと機能を加えていった。
  5. Don't forget to have fun.
    仕事に圧倒されないで。楽しむことを忘れないようにしよう。kikoの書き直しの時は良く働いたが、今は仕事じゃないこともやる。体を動かすとか。redditのアーロンとスティーブとはラケットボールをしたりした。但し、遊びすぎないこと。


[][][][]

0 件のコメント: