Aggressive Google ad for Firefox

googlead

米国でIE使用の時に、Googleのトップ画面にFirefoxの広告が出るようになったそうだ。2つあって、中央の「FirefoxをGoogle ToolBar付で」という宣伝と、右上の「検索エンジンをGoogleに設定しよう」とういう宣伝。

Googleが3rdパーティの製品の宣伝をやるのは初めてのことだ。Beta2を出したIE7の出鼻を挫きたいというFirefox側の思惑と、MSN Liveへ入らせないというGoogle側の思惑が一致したのだろう。或いは、Google Blogでアナウンスされている検索結果画面改善のPublic Testを開始したことも無関係ではないかもしれない。

まさか釣り? いやいや、SpreadFirefoxの公式サイトに書かれているからなあ。
Google Promo for Firefox | Spread Firefox:
Hey folks - some good news to share. Thanks to the marketing team at Google, Firefox is the first third party product to be featured on Google’s homepage. For now, only IE users in the US will see the promo.

そえはそうと、IE7Beta2に関して、前述のTechCrunch記事のコメント群と本家と言えるIEBlogへのコメント群があまりに違っていて面白い。IEBlogは身内のコメントも結構あるみたいだけどね。

*Updated for visitors via Google Blog*
I wrote about the reason why Google placed ad for Firefox into their top page. It seems to relate to the live experiments, strategically, I think.


[][][]

0 件のコメント: