GMailは遅れているって?

You've Got Webmail」という記事で、PC MAGAZINEが以下の4種類のWebメール比較のサマライズを行っている。
  • AIM Mail
  • Opera Web Mail
  • Windows Live Hotmail (beta)
  • Yahoo! Mail (beta)
曰く、GMailは、無制限をアナウンスしたYahooを筆頭にストレージ容量面でキャッチアップされ始めた(Operaを除く)だけでなく、ユーザーインターフェースにおいてGMailとは明らかに違うアプローチとしてDrag-and-Dropを採用したために(やはりOperaを除く)、ユーザーインターフェースではむしろ遅れを取るようになったと述べる。そして、Windows Live Hotmail (beta)とYahoo! Mail (beta)をEditors' Choiceとしている。

この記事、見事にGMailの本質を見誤っている。XMLHttpRequestを紹介したMSが何故Ajaxで第一人者になれなかったか? PC買い換える時ならいざ知らず、途中でOffice2007にバージョンアップしようなんていう気にならないのは何故か?Windows Live Hotmail (beta)はOutlookみたいと褒めていて「バカじゃないのか」と思ったら、一対一で論破している記事があった。
GMailは、XMLHttpRequestによる非同期通信による応答性、素晴らしい検索機能や整列機能、キーボードショートカットなど、「Search-Orientedアーキテクチャ」な面がウケているのであって、Microsoft的な価値観で支持されているわけではない。日本でも、Danさんが別記事の後半で同様のことを述べている。
ただ、英文記事の最後にもあるように、全体として脱デスクトップが進み、Webメールが多様化するのは健全な動きだろう。GMailをまだ使っていないサイレントマジョリティは、もしかしたらMicrosoft的な価値観をWebメールでも支持するかもしれないので、戦略として間違っているかどうかは何とも言えない。皆同じでは困る。

0 件のコメント: