ブログ翻訳記事の盲点?

3月21日に書いたWebサイトがWebサービスになるときについて、Cnet Japanで完全日本語訳が掲載されましたね。是非、一読をお薦めします。
この記事は著者である、Alex Iskoldとコメント投稿者のやりとりが結構ミソだったりするので、それも日本語訳で掲載してほしいと思うが、コメント者の許諾が取れない(取りにくい)ので難しいのだろう。ブログ翻訳記事の盲点かもしれない。

あと、ここでは便宜的に使っている「Web3.0」というラベルが一人歩きするんではないかと。勘違いWeb3.0特集記事とか出そうな予感が...。

0 件のコメント: