未来都市

軍艦島(端島)。不思議な光景だ。廃墟となり風化してゆく昭和の様が世界遺産となるべく人々を動かしている。未来都市とは言い得て妙。
Architecture Portal News: City of the future?! [Pics]:
It is an island built upon a reef in the early 19th century because of a coal mine in the reefs and quickly became a densely populated island 1 km in diameter and 5300 people living packed together, working the mines.
軍艦島グラフィティ著者による故郷「端島」の紹介ページでは、人々が生活していた頃の写真を見ることができる。建築物は人間が住まなくなると加速度的に風化が進むらしい。軍艦島特集では、無人となった10年後の昭和58年には既に激しく風化している様子が紹介されている。

興味がある方は以下のサイトへ。

0 件のコメント: