Googleで明らかになるセレブな特許

下の絵は何か? なんと、ヴァン・ヘイレンによる楽器演奏支援に関する特許だ。実際の特許内容はリンク先を辿ってほしいのだが、これは「演奏者の手の総合的な自由度を確保することで、完全に新しい方法によって、ギター・バンジョーやマンドリンなどの弦楽器を演奏することを可能にする」というマジメな特許だ。

patent
Patent number: 4656917
Filing date: Jul 30, 1985
Issue date: Apr 14, 1987
Inventor: Edward L. Van Halen
Primary Examiner: David Warren

Googleが先月、特許情報が検索できるPatent Search Betaを開始しているが、これに刺激されて、有名人特許のいくつかを発掘した方がいる。マイケル・ジャクソン、リンカーン大統領、マーロン・ブランド、など錚々(そうそう)たる顔ぶれ!また、どれも味のある絵が付いているのだが、画風が似ているというか、代筆屋でもいるのかな、と思わせる。
Ironic Sans: Celebrity Patents:
So, inspired by Google’s new easy-to-use patent search, I decided to dig up some of the celebrity patents that have been issued over the years. The following 18 20 patents are all by celebrities not usually known for being inventors. You can follow the links to the actual patents to learn more about each one.
なんだかんだ言っても、Googleが特許検索という面で寄与しているのは羨ましい。日本も特許電子図書館(独立行政法人 工業所有権情報・研修館による)があるが、商標検索ができる点は別として、特許のキーワード検索自体はGoogleに及ばないだろう。独立行政法人による運用も否定しないが、こういうのは民間にさせたらいいんじゃない?業界別とかデバイス別とか、いろんな検索バリエーションが出てきて、知財保護や活用、さらには特許が身近になることで新規登録という面でも効果があるのでは?

0 件のコメント: