そうそう、YouTubeといえば...

キミはYouTubeで、いくつかのビデオが他のよりも映りがいいってことを知ってるかもしれない。これは元がいいからさ。ちょっとしたコツと知恵でみんなのためのコンパクトなYoutubeビデオを準備することができるよ。
Help-Key: How to Optimize Your Video for YouTube:
You may have noticed that some videos on YouTube simply look better than others. This is because they came from better sources. With a little tweaking and a little know-how, you can prepare your video for YouTube in a way that spares us all from oversized pixels.
ってコトで紹介されている初心者向けのコツ。
  1. カメラはいろいろあるけど、デジタルビデオカメラがいい
  2. Windows Movie Makerはなるだけ使わないように。Windows Mediaコーデックはややこしいんだ。でもってケータイビデオがソースだったら最悪
  3. 編集にはQuickTime(Pro)がいい。Youtubeは.movか.mp4なら直接受け付けてくれるけど、それ以外は(Youtube側での)フォーマット変換が必要になる(ややこしいと言ったのはそゆこと)
  4. サイズは320×240 (QVGA)
  5. ビットレートは1200kbps以内。700kbpsから1000kbpsの間がよい
めんどうくさい人向けに、Youtube専用のデジタルビデオカメラが発売されてる(残念ながら、日本未発売)30分モデルはUS$119.99、60分モデルがUS$149.99だそうだ。

後を追うように、カシオは先週欧米でデジカメEXILIMをYouTube対応にしたモデルを発売。日本でも発売されるのかな?
韓国のLG電子はYouTube対応ケータイときた。
日本はというと、
という、前から話題になっていた「アーカイブズ・オンデマンド」の具体化のニュースが目を引いてるが、現時点の情報ではYouTube対応ってことではないみたい。但し、Googleが「期限切れ用メタタグ」を用意するってことで、NHKがYouTube向けに対応する可能性はあり得る。「期限切れ用メタタグ」というのは、

<meta name="GOOGLEBOT" content="unavailable_after: 23-Jul-2007 18:00:00 EST">

というような形でコンテンツの有効期限を明示でき、検索ロボットがこれを判別するってことだ。
Google/Microsoft/Yahoo/Ask検索ロボットとメタタグの関係は
に詳しい。

YouTubeはどんどん存在感を増していってるなーという一方で、以下の記事、
Japanese desert prime-time TV to play on their Nintendo Wii - Times Online:
According to one senior executive of the country’s largest commercial television channel, Fuji TV, families who used to tune in to its colourful diet of soap operas, panel games and comedy variety shows may, instead, be drifting away and choosing to spend the same, economically-critical “golden hour” time playing on their Wii.

His comments come as Japanese television executives are reeling in horror at recent figures from Japan’s audience-tracking firms: last week was the first in nearly two decades where no single show on any commercial station attracted more than a 9 per cent audience share.
が、「Wiiのせいでゴールデン・タイムのバラエティー番組などが追いやられている」「先週(7月第1週)、視聴率9%を超えた番組が1つもなかったのはこの20年の間で初めてのこと」という書き方をしていることから、文脈のせいか「フジテレビの人がゴールデンタイムの視聴率が9%を超えなかったと言っている」という話になってネット上で話題になっている

ビデオリサーチのデータを見るとそういう話には思われず、フジの人が大げさに語ったのか、何か省略されている会話があるのか、audience shareに視聴率以外の別の意味があるのかよくわからないなあ。ま、民放はどうでもいいというか、テレビは映画とNHK以外は観なくなってるのでアレなんですが。

2 件のコメント:

satomi さんのコメント...

あ、これ、ほしいかも。今すぐ。笑

xpotechi さんのコメント...

買っちゃえ~! 日本で売ってないし、レポートしてくれたら結構アクセスあるかもよん