2025年予測本

山形浩生氏のはてなダイアリー「経済のトリセツ」で紹介されてた、シェル石油による2025年までの未来予測本。ベタ褒めだったので「本当か?」と月曜日に注文してたのが届いた。一見、デザイン本かと思わせるような、上質紙にカラー印刷された分厚い会社紹介風の装丁。裏を見るとDesigned by Grundy & Northedge, Londonとある。デザイナであるPeter Grundy氏ってBloggerユーザーみたい。

著者はJeroen van der Veer氏となっていて、Royal Dutch ShellのCEO。Executive Summaryはこのサイトで読めます。自社のステークホルダに「我々は将来をこう考えている」と、こういう本をリーズナブルな価格で出版するのはすごいことだし、公開企業として理想的な姿と思える。日本の企業もWeb上のIRページだけじゃなくて、こういうことをやってほしいもの。

とりあえず読み始めます。どこまで理解できるやら...。

0 件のコメント: