銚子電鉄紀行

久しぶりの晴れの休日。乗ってきましたよ、銚子電鉄! 今回はPhotoをGoogle Picasa2を使ってムービーにしてみました。さらにこれをYouTubeへ。では、ドゾ!



濡れ煎餅もいいけど、やっぱり乗車するのが直接的貢献だろうということで、1日フリー乗車券を620円で購入。予想通り日中はかなりの人で、ちょっとしたラッシュアワー並み。何度か途中下車しながら楽しませていただきました。

印象的だったのは駅によって表情が全く違うこと。如何にも鄙びた感じの駅やアメリカ南部っぽいのとか。犬吠駅にいたっては自称「ポルトガル風」なんだそうだ。終点の外川は朝市の名残が。

From Choshi

君ヶ浜駅はソテツと白亜のアーチが目印。写真を見てもらうとわかりますが、ホテルカリフォルニアっぽい(笑) で、犬吠崎灯台が見える海岸まで散歩。キャベツ畑を越え、小さな林を抜けるとそこが海。デート・コースにはとってもいいんじゃないかな。スライドショーを是非ご覧ください。

濡れ煎餅は品切れかと思ったがなんとか購入。途中の千葉駅のKioskにも売っていたけどね。普通の厚めの煎餅を醤油に浸したもの。月島の胡萩堂で売っている濡れ煎餅は薄くて超濃い味なんだけどそれとは対照的。濡れ煎餅といってもいろいろあるわけだ。

*Related post*

2 件のコメント:

ちゃめ さんのコメント...

 おおっ!
 こんな風に動画が作れるんですね。
 面白そう。

 暖かい雰囲気の風景ですね~。
 スライドショーも綺麗です。 =)

xpotechi さんのコメント...

ども!
昨日気がついた、というか、常識だろう!という話なのですが、スナップ写真と肖像権の話。「写真いいですか?」と断ってから撮る場合が殆どですが、偶然のほほえましい風景など「シャッターチャンス」みたいなのは撮れなくなります。顔が写ってたらダメとか、パブリックスペースは可とか、いろいろ見解があるのですが、今は甘めの判断。コレまずいんじゃない?というケースがあれば遠慮なくご指摘くださいませ。