月に住む

NY Timesによれば、NASAは2020年までに月面上に恒久的な基地を建設するようだ。2024年までには180日までの滞在が可能になり、2027年までには、気圧コントロールされた乗り物で遠出も可能とのこと。まず米国がロケットと宇宙船を開発、その他の国や商業資本は、科学やその他の目的のためにこれを拡張することができるとのこと。
NASA Makes Plans for Permanent Moon Base - New York Times:
WASHINGTON, Dec. 4 — NASA announced plans today for a permanent base on the Moon, to be started soon after astronauts return there around 2020.
さて、宇宙に人間が長時間滞在したらどうなるか? 面白い対談があったので紹介しておきます。

0 件のコメント: