MSの新広告の評判

GetaMac広告にやられっぱなしのMicrosoftが出したVistaイメージ向上CM。ジェリー・サインフェルド(Jerry Seinfeld)とビル・ゲイツによるどこかのモールの靴屋でのシーンなんだけど、評価が分かれているというか、話題になっているみたいだ。



内容だけど、キツい靴(サイズが10)をはこうとしているビル・ゲイツに、ジェリー・サインフェルドがそれが履けるようになる知恵を授ける代わりに、「シャワー中に服を着たことがあるか?」という問いかけに続けて、「Microsoftはケーキみたいにしっとりして噛み応えのあるものを出す気がある?」と尋ねる。そして「答えがYesなら、体揺ってみ」と。で、最後に「未来はおいしい」と来る。

道化クラブのプラチナカードを手にするニコニコのビルゲイツでもって好印象付けたらVistaが売れるようになるのかと思う一方で、「Guess what Bill, you’re a 10.」というセリフは、Google 10周年と関係あるのか?と思ったり(笑)いまいち意味わからんが、僕はまあいい印象を持った方かな。

少なくともこのCMよりはマシだろう。よくこんなん出したよねえ(笑)

0 件のコメント: