救世主

Google Chromeでえらい騒ぎですねえ(少なくとも僕の周囲では)。CNetのスピードテストではJavascript実行速度について、ものすごい差が報告されています。IE7はハナから勝負になりませんが、FF3と比べても体感としても「速い」と感じる場合が多いのでは?

まあそんなことは今の段階ではどうでもいいですし、Googleも将来においてブラウザという形にはこだわっていません。ところで、WebOSやってる人達は小躍りしてるんじゃないかなあ。WebこそOS。

「Software-as-a-Service(SaaS、ああ嫌な言葉)」に対抗して「Software-plus-Services」という言葉がMicrosoftによって持ち出されて数年。彼らは自ら持ち出した「Software-plus-Services」つまり、Chrome+Web Servicesによって淘汰されていくのでしょうか。



上はeyeOSね。

*Update*

10日前に紹介した、FF3.1のTraceMonkeyの方が速いという記事がある。Windows XP on Mac miniというのがどうなんだというのはあるけど。コメント欄のjwbakerって人によれば、ChromeもFF3.1もIE8の5倍以上速いとか。

0 件のコメント: