Wassup 2008

"Wassup"(What's up)はバドワイザーで有名になった。これを使った「大統領選挙に行こうぜ」というCM。オリジナルCMから8年。バドワイザーもない、仕事はない、終わらぬイラク戦線、株暴落、災害という悲惨な状況だから「CHANGE」。オバマに投票を、っていう主旨なんだろうが、最後にバドワイザー製造元のアンハイザー・ブッシュ社は関係ないとのクレジットが入っている。



8年前のオリジナルCMは下のビデオ。よーく見て欲しいんだけど、同じ人が出演している。つまりWassup2008はオリジナル・キャストで再現されたってこと。さらに言えば、作ったのも同じくCharles Stone III。8年の時空を超えたシャレ、あ、いや選挙CMでした。いずれにせよカコイイ。



元CMを知らない人は、ミルクバージョン任天堂バージョンも楽しんでね。

*訂正*
Wassup 2008はCMじゃなくて、ショートフィルムでした。テレビでオンエアもされてない。



3 件のコメント:

satomi さんのコメント...

途中で「くどいぞ、こら」と落ちずに最後まで観ることですね。nice.

xpotechi さんのコメント...

これなんか意味不明なんだけど...

satomi さんのコメント...

これでアメリカ人が「wasabi」という単語大好き(社名とかサービス名とか団体名とかにもよく使う)な理由が、これでやっと分かりました、、、 

ワザッ…ビ
しょむな~。