iGoogle

Google Personalized HomepageがiGoogleと名前を変えて再デビュー。名前はまあ呼びやすいに越したことはないが、Gadgetをノンプログラミングで作れるようになったことが面白い。
スクラッチから作るのではなく、テンプレートからGadgetのタイプを選んで素材だけ変更するという形態だ。今のところ、
  • Framed Photo -- 簡単なフォトアルバム。写真は日が変わるかリロードで変わるか設定できる
  • GoogleGram -- パラパラ絵とか絵本みたいな用途で使うようです。合計7つのメッセージが日替わりで表示される
  • Daily Me -- TwitterのBadges(バッジ)みたいに「今何してる」が表示される
  • Free Form -- 自由フォーム。今日の格言、とか...。HTML表現は使えない
  • YouTube Channel -- お気に入りのYouTubeビデオを紹介
  • Personal List -- リスト表示。Wishリストとか何でもどうぞ
  • Countdown -- カウントダウン
下のGadgetは早速作ってみた、"xpotechi's photo stream"。公開設定にしているのでいずれ検索可能になりますが、ディレクトリに現れるまで10日くらいかかるみたい。今のところ検索しても出てきませんが、一応、以下のリンクで試しに追加できます。
PicasaのPhoto URLはPhotoだけを指し示すURLではないので残念ながら使えません。よって今回はFlickrのURLを使いました。

2 件のコメント:

ちゃめ さんのコメント...

 iGoogle のネーミングは、「刺激的」ですね。
 私はPersonalized Homepage を使っていなかったのですが、iGoogle と言われて、思わずガジェットをいくつか追加してしまいました(←:単純)。
 Apple への挑戦か?と思いましたが、"iGoogle" というアップルプロダクトは、まぁ、ありえないですね(笑)。

xpotechi さんのコメント...

Hyper-****が流行って、e-****が流行って、biz-****が流行って、i-****が流行って、次は、x-****が流行ると思う今日この頃です(笑)