Amazon MP3 Betaがローンチ

米AmazonがDRM-FreeのMP3ダウンロードサービスを開始した。あー、これでCDはもう決定的にダメかもなあ。

米国サイトでは、256kbpsのDRM-Free(コピー制限なし)のmp3ファイルが1曲89セントからダウンロードできる。下のようにFlash製プレーヤーで簡単に試聴もできる。専用のダウンローダー「Amazon MP3 Downloader」もあり、これをインストールするとiTunesやWindows Media Playerのライブラリに直接取り込める。で、その後でiPod等にコピーできるようになるというわけだ。

Terms of Useには"As required by our Digital Content providers, Digital Content will, unless otherwise designated, be available only to customers located in the United States."とあるので、明示されない限りは米国内顧客でのみ利用可能ということだが、日本からでも購入できちゃうんだろうな。近々試してみようっと。

5 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

最近「ローンチ」という単語をよく目にするのですが、何語でどういう意味ですか?
ロケットローンチャーって知ってますか?

xpotechi さんのコメント...

スペルはLaunchで英語です。ラウンチと言う人も居るみたいですが、発音聞くとやっぱり「ローンチ」。ロケットローンチャーはロケット発射台ですね。

satomi さんのコメント...

はいはい、ローンチのことならこのわたくしに聞いてください!笑

ローンチかラーンチか、でもラーンチだとランチみたいだし、いっそ本人に何回もローンチ、ローンチ言ってもらう動画でも作って多数決で決めようかって話もあったんですけど、

とりあえずローンチャーはローンチャーだからローンチってことで落ち着いて。

で、最初はかなり抵抗あるんですが、ローンチ、ローンチ連発してると、あら不思議。これが快感になってくるじゃございませんか。

ところがそんなある日、
「日本語じゃないんでやめてください」

と賢明なる読者から1行だけ苦情が入って、最近は無理やり「開設」「デビュー」「公開」「スタート」「登場」に挿げ替えてますが、本当はちょっとこのどれとも違う語感なのでございます。

ご参考になりましたでしょうか。汗

xpotechi さんのコメント...

僕らの界隈では「立ちアゲー」なんてゆっとります。The Future of Web Startupsでは、10000 startupsの時代を予測してますなー

匿名 さんのコメント...

おー。まじめに解説してくれる人がいるとは。書き方が悪かったかな。

> ところがそんなある日、
> 「日本語じゃないんでやめてください」
> と賢明なる読者から1行だけ苦情が入って、最近は無理やり「開設」「デビュー」「公開」「スタート」「登場」に挿げ替えてますが、本当はちょっとこのどれとも違う語感なのでございます。

これが正解。
ちなみに、ロケットランチャーがこれまで使われてきたカタカナ語。
日本語で言えるのに「ローンチ」みたいなはやり言葉 = バズワード(笑)って。快感は自分に酔い過ぎ。

立ちアゲーなんかいいですなぁ。