ゲイツが放つバグ

ビルゲイツのTED2009での講演。テーマは「マラリアを広める蚊の撲滅」と「優れた教師をどうやって育てるか」。




教師云々の話は興味ないのでパス。

マラリアの件は先日、ガイアの夜明けで住友林業さんのOlyset Net、つまり、殺虫剤練りこみの蚊帳をODA予算で買い取って住民に無償配布することで、マラリア対策に役立ちビジネスにもなるという特集をやっていた関係で、ちょっとまじめにコメントも読んでいたんだけど、以下が強烈です。

Bill Gates unplugged | Video on TED.com:
-First, people don't even use their bed nets because of the hot climate. In the North Cameroon where I am from, people sleep not in their bedroom but outside on the floor hoping that wind can blow to reduce the temperature.
北カメルーンでは暑いのでベッドでは寝ない。風で暑さがやわらぐ外で寝る。

-Second, populations can only use their bed nets when they sleep. But mosquitoes start biting around 5 p.m. Assuming that people go to bed at 10 p.m. From 5 to 10 pm people are not protected, so they will end up developing malaria.
蚊帳は寝るときに使う。しかし蚊は夕方5時近辺で活動する。夜10時に寝るとして、5時から10時は無防備だから結局はマラリアにかかる。

-Third, why not follow the example of malaria eradication in USA to apply in Africa. Malaria has been eradicated in US not because Americans used more bed nets than any other country.
米国でマラリアが根絶できたのは他の国より蚊帳をたくさん使ったからではない。

コメント主は西アフリカのカメルーンからの人らしい。カメルーンではどういう蚊帳が適用されているのかわからないが、ワクチンもムダ、とにかく、ゲイツの言っていることは時間のムダ、カネの無駄、生命の浪費とバッサリ切り捨てる。

2点目の部分から類推すると、蚊が減ることに言及していないので、殺虫剤練りこみではない普通の蚊帳のことを言っているんだろうか。また、別のサイトでは蚊の活動時間は「夜10時から朝4時」と書いてあるし、国によって違うのかな? 彼曰く、2008年の統計では蚊帳は増えたが、世界マラリアレポート2008はマラリアも激増したらしい。さらに、現実には病院以外でマラリアで死ぬ人は統計には数えらないんだと指摘。役立たないツールにカネを使わず、インフラ整備とか環境管理に投資しろと締めくくる。

まあかなり怒ってらっしゃるのがわかるが、報じている側の温度差が激しいというか、「ビルゲイツが、"There is no reason only poor people should be infected"(貧しい人だけがマラリアにかかる道理はない)と数匹の蚊を会場に放った(もちろん無害の)」ということを中心に取り上げていたり、Long Tailで有名なChris Andersonが「ゲイツがさらにバグを世界に放った、って揶揄されるぜ」とからかっていたりするのがなんとも。






8 件のコメント:

Yoshinori_K さんのコメント...

こちらでもマラリヤ蚊は夕方活動すると聞いています。
ウガンダは高地(標高1,000m)なので意外と涼しく、蚊帳は効果があるんじゃないかな~。
外国人(その中でもお金のある人)向けの高級ホテルでは、ベッドに蚊帳が吊ってあったり、ベッドの周りに薄手のカーテンが張ってあったりします(私が滞在しているホテルにはありません、笑)。

温暖化の影響からか、マラリヤがなかったケニヤの一部(標高が高い)でも、最近はマラリア蔓延の兆しとのことですので、なんとも・・・。

蚊取り線香と虫よけスプレー(いずれも日本製)で、マラリヤ蚊対策としていますが、このまま罹らずに帰国したいものです。

xpotechi さんのコメント...

温暖化により感染症が増加するというのは、今回のことで初めて気がつきました。殺虫剤入り蚊帳の件も、耐性を持ったマラリヤ蚊が出現する危険性など、物事単純ではないなあ、と改めて考えさせられます。それだけにゲイツの楽観的なプレゼンに反発が出るんでしょうね。もう一歩現実に踏み込めばもっと支持を得たかも。
とはいえ、ちゃめさんもとりあえず蚊帳を(笑

匿名 さんのコメント...

蚊帳の配布プロジェクトについては、日経だったかの紹介記事の後に、別のニュースで、配布された蚊帳が、密猟に使われたり、そのために転売されたりと、別の次元の問題を起こしているようです(ニュースソースは失念しました)。

xpotechi さんのコメント...

これとかこれとかこれですね。アリも捕ってるんですねえ。。。

satomi さんのコメント...

そか、そういう話だったんですね。蚊帳がそんなことになっていたとは…。 お金や魚釣りの方が、より重要ってことですよね。うーん…

xpotechi さんのコメント...

現場はどうなのか見たこともないのに書くのもアレなんですが、マラリア防止のために蚊帳を配る話と、網に転用して漁業資源に打撃を与える人達がいるということは別に考えないと打開策は出てこないでしょうね

satomi さんのコメント...

と、真面目に考えていたら、ギズはこんなお題でフォトショ公募してるし。。。

xpotechi さんのコメント...

ゲイツの行為も日本ならシャレで済んだかどうか...
と早速、Safari 4で書き込んでみるテスト