水は低いほうに流れる

おおー! $249って、2万3千円じゃねーか。HPがMini 1000 Mi Editionを出したからかな?日本Dellサイトではまだ34,980円だけど、こっちも値下げするんだろうなあ。家電メーカーが二十数万円のノートPCを競って販売していた数年前からすると1/10。隔世の感があるな。



そういえば、Eee PCでAndroid動いたよってVentureBeatが報じてから、これがいろんなところで話題になって、ついに動かし方が掲載されたりしている。先日、モノが売れない時代だからこそパラダイムシフトが起こるんだ、とか誰かがインタビューで言ってましたが、まさにそう。知らず知らずのうちに「パソコンってこういうもの」っていう既成概念が出来上がってしまっているというか刷り込まれたっていうか。今やパソコンなんてネット繋がって、ブラウザ動けばいいんだし。

MicrosoftのCEO Steve Ballmerは「4,5年前のOSなんて使ってると反動来るぜ」って警告しているけど、事態が彼の期待(もちろん、Windows7)とは違う方へ展開することを祈るばかり。水は低いほうに流れる - Water finds its own level - というけど、もう高価格パソコンの時代には戻れないなあ、少なくとも僕は。



2 件のコメント:

Yoshinori_K さんのコメント...

いやー、同感ですね。
カローラみたいな大衆車ならぬ、大衆パソコンが、そろそろ出てもいいですね。
F1マシンとか、メルセデスとかは、それが必要な人たち用ってことで。

PS:個人的にはまだまだ、ハイスペックマシンが必要なのですがぁ(笑)。

xpotechi さんのコメント...

この分だと数年後に$100も夢ではないですねえ。おっと、India to follow $2,000 car with $20 laptopも報じられたのでもう実現済みか。これはいわば軽自動車ですかね。