ログオフしましたが何か?

CringelyことInfoWorld・PBSのコラムニストMark Stephensが、ジョブズがここ数週間iChatにログインしていないと書いた。「人に噂されるより悪いことが一つだけある。噂にならないことだ(The only thing worse than being talked about is not being talked about)」という、オスカーワイルドの格言を引用しての意味深なコラムがコメント欄で反発を呼んでいる。

「ログイン名を変えただけじゃないのか?」「チャットリストからキミの名を消したのかも」「新しいiPhoneにハマってるのかも」「一つのソースで判断したのか」「最低のコラム」etc.
I, Cringely » Blog Archive » Where’s Steve? - Cringely on technology:
Steve Jobs has stopped using his computer. He’s off curing himself of something he won’t name and in some manner we can’t know but I CAN tell you right now it doesn’t involve using his computer.
コメント欄の本人の書きっぷりによると、ジョブズがチャット名を変えたりしておらず、実際にログインしていないのはウラを取っているようだ。問題は、だからといってコンピューターを使わなくなったということにはならない、という点だ。コメント欄でMark Stephensが「(非難をする)コメント主が株主だったらオドロキだ」とか書いていることも反発の一因かもしれない。

ジョブズが2004年8月に手術した膵臓がんが大変な病気であることは誰でも知っているし、最近の栄養障害については快方に向かっていて6月まで休養を取るというのが皆の認識。無論、本当に本当のところというのはわからない。しかし、一つの現象だけで何かを語ってしまう日本の芸能ニュースのような扱いは反発を呼ぶだけだろうな。

0 件のコメント: