47分UCバークレー校留学

UCバークレー、YoutTubeで大学講義を丸ごと配信という記事を読んで、早速、YoutubeのUCBerkeleyチャネルへ。既に201のビデオがアップされている。



Marian Diamond教授の解剖学の講義を47分間受講(笑)。で延々と骨の解説をやってくれるのだが、ある意味シンプルで面白い。黒板にチョークで手書きという昔ながらの講義スタイルで、一見、時代の寵児とも言えるYoutubeでどうなんだろとも思ったが、講義が始まってしまえば全く気にならない。人気No.1は前述の記事でも紹介されていたGoogle創始者の一人、セルゲイ・ブリンの Search Engines: Technology, Society, and Business

iPod前留学で紹介したiTunes Uでも大学の講義を聴くことができるが、こちらは大学の宣伝色が強く、今回のUCBerkeleyのが本当の意味での講義配信と言える。おまけにYoutubeビデオだからiPhoneやiPod Touchでも聴講できるわけだ。スバラシイ!教授にとっては自分の講義がいろいろな場所で晒し者になるわけだから頑張ってやってくれるだろうし、聴講する側も他の大学の学生だろうが社会人だろうが小学生だろうが構わないから、中長期的にはいろいろな変化が生まれそうだ。

日本ではまあ難しいだろうな。JASRACが「教授の講義の著作権管理は我々にお任せをっ、へっへっへっ」とか言いそうだし。

*おまけ*

0 件のコメント: