Da-NangとHoian

ベトナム戦争時に大きな空軍基地があったり、アメリカ海兵隊が上陸した場所で有名だが、少し滞在した程度ではそのような痕跡はわからなかった。

驚いたのはゴミがない街であること。特に海岸は素晴らしい。ゴミひとつない海岸とはこのことだ。元々、市が資金を出してゴミを回収し分別処理する人々を雇っていることもあるが、海岸はそういう努力だけでは綺麗にならないと思う。日本では綺麗な海岸でも、どこからか流れ着いた空き缶とかそういうものを目にするが、ここではお目にかからなかった。

ちなみにハノイでも美化作戦をやっているとのことで、やはり綺麗な街の部類と思う。分別には日本のODA資金援助も役立っているようだ。ただ、東京などと同じくゴミの埋め立てには困っており、2015年にはゴミ処理場が一杯になるらしいが、日本とは違ってゴミを出さない文化が根付いて欲しい。



ホイアンは16世紀に中国人や日本人が作った古い町。日本橋など日本の痕跡も残っている。



写真でもわかるように、観光地であるここでもゴミはほとんど目に付かないのが驚きだった。

0 件のコメント: